考えない踊る動じない踊る踊る踊る

子宮からダラダラと血が出るようになった。直感で性病だと思った。病院でもらった膣座薬を入れても血が止まらなくて、自分の中でたった今起きている正体不明のなにかに脅され続けるような毎日だった。生理のときにしたセックスとはまた違う本当の鮮血をふた…

君話してたこともっと大事だった気がするんだ

朝10時に起きて、顔を洗って、10分で洗濯物を干して、彼氏が作っていったご飯を食べながら昼の情報番組を見て、家をでる。太陽を見るとくしゃみがでる。好きな音楽を聞きながらバイト先に向かう。社会人じゃないから、化粧なんてしなくてせめて色つきのリッ…

悲しい顔を君には見せたいと思います

大学生活どうだったんやろって振り返ったらマジでセックスしかしてなかった。そんなことはない、そんなことはないんだけれど。中高はずっと死にたかった。どうしたら死ねるか、そればかり毎日毎日考えていた。家庭環境と元々の気質と病気。冬の海に飛び込ん…

私は私よ 心があるもの

そうそう、そういえば夏休みの間に経験人数が+3です。 浮気に倫理観は関係あるんだろうか。 どうして人を殺しちゃいけないの? これは私が小学生の頃から疑問に思っていることです。私は世界のすべてが敵だと思っていて、殺したい人間が自分自身を含めてたく…

なんだってわかる 自分のこと以外なら

私はいつも私の主観でしかものを語らない、私の哲学は私の中へしか還らない、だから他人のブログなりを読むと毎回新鮮に驚いて感動してすげーって思います本当に。私以外のすべての人の文章に心打たれて、たぶんブログってこうあるべきなんだなって思う。私…

屋上から落ちる最中

倒れたときのことを私は覚えていません。 ただいつも漠然と「死ねなかったな」と思うだけです。屋上から落ちる影に憧れていました。 海で溺死しようと思ったとき、濁った水中からみたあの光は天国だったのかもしれないが、低体温症の私の腕に点滴をブスブス…

「このせまいバスタブが世界を蹂躙する」

トリコモナスに感染してたよ!性病だよ! いつ誰にもらったのかもわからないクソビッチの宿命だよ!大好きな友達とグリーン牧場に行って小さな生命とその温もりに触れて畏怖してかわいいかわいいしてチョコのアイスクリームを食べてカラオケに行って喉をガラ…

素晴らしい人間になろうと思うな

めんどくせえ本当は日記を書くのすら面倒なのだけれどこうでもしないと一言も喋らず一日を終えることがあるので他の動物と私を区別するために辛うじて親指だけに神経を注ぎながらあいうえお打ってみる、もしかすると脳味噌がなくなったのではとフルフル頭を…

毎日も手作りだよね

今なら部屋の窓を開け放って六月の湿った空気肺一杯に吸い込んで、ひとつの淀みもなくあたし幸せって言える気がするの。大嫌いなお母さんにも優しくできる気がするんだ。たった数メートル、たった数十歩、恋人の部屋から駐車場までのたった数分の距離、手を…

代わりに僕が罰してあげましょ なんて言うかよバカ

いっそ今まで使ったこともないような汚い言葉で罵ってくれたら、なんの躊躇もなく前方の車に突っ込んで清々しいほど豪快に醜く肉片を撒き散らすことができたのに、こんな風になっても抱き締めてくれてキスをくれて「大丈夫?帰れる?へんな気起こすなよ」な…

君が先に生まれたことをついさっきまで忘れていた

恋とか愛とかおいちゃんとかそればっかり毎日毎日飽きもせずにつぶやいてまるで恋愛パラノイアそんな私は誰の目にも滑稽に映るだろうか、熱病に浮かれて酩酊する頭すっからかんの若者のひとり、でも私はどうしようもない下戸なのです。 お酒入ってるチョコレ…

あの子の寝顔観察

幸せな奴のブログとか幸せになった奴のブログなんて読んでいて面白くない。そんなディズニーランドみたいな世界じゃなくて、私は不幸ごっこに酔いしれるオナニーブログが読みたい。 でも私はまんまと幸せになってしまったので、正しくマスターベーションを垂…

魔法は効かない 呪いは解けない

うわー!死にてー!全て自分で仕組んだことなのに誰かに責任をとってもらいたがっている。 彼氏と別れた。 正確に言うと、1度距離を置いてその期間中にお互いのことをきちんと考えるという冷却期間を置くということだ。 さらに正確に言うと、私が彼氏と今後…

「で、いつ同棲するの?結婚は?」と聞かれるたびに私は嫌な人間にならなきゃならない。「そもそも好きかどうかわかんないんですよね」と言えばわかりやすく驚かれるか苦笑いをされる。ただ、経済的な問題がうんぬん、喧嘩が多くてうんぬん、彼氏の嫌いなと…

面白いこと本当のこと愛してるひと普通のこと

病んでる時は過食症患者のブログをひたすら読み込むのが好き。 克服した病を遠くの方から眺めるのが好きなのだ。 「まるで動物園のパンダみたい」って思う。 精神的な歪みというのはそれほど遠い存在でもないのは心理学専攻に所属していれば簡単にわかること…

たった今世界で一番私が不幸でありますように

と願わなければこんな理不尽やりきれないよね 小学生の時、臨海学校で目一杯遊んだ日の夜、太陽に晒していた肌が真っ赤に腫れ上がって先生に驚かれたとき、私は太陽の下で生きていくことができないんだなあと悟った。 免疫機能はガバガバで年中風邪をひくし…

もういいって

もういい、どいつもこいつも女の腐ったような性格しやがってお前らがそんなんだから私が強くならざるを得なかったんじゃないか。 私は仕方がなくてここにいるのに。ちんこついてるならついてるなりの態度があるし、それができないならしおらしく生きろよって…

安全日だけど安全じゃない

告白された(ノ_<。) 普通に友達で先輩としか思っていなかったし全てのセクハラ発言はただのじゃれあいだと思っていたのでフッたら泣いたので爆笑した。気の迷いですよ何かの間違いですよただの性欲を色恋だと勘違いしてはいけませんよって精一杯明るく言っ…

下着いっぱい買いました

明けまして この時期どこもかしこも安売りしているでしょう三が日とか信じられないくらいのスピードで過ぎた。おせちも栗きんとんも食べていない。元旦はスキーして銭湯行って「わたしおいちゃんのことが好きで浮気もしていてお財布さんがいて彼氏は殴るけど…

醜い朝にショーツを

歳とると食べられないって毎回言うくせになんで半チャーハンつけちゃうの。それで案の定ラーメンだけでお腹いっぱいになっちゃって「ほらUFO」とか言いながらそっぽむいてる隙に人のテーブルの前にチャーハン置くのもう可愛すぎて泣けてくるの。スキー苦手な…

あたしだって泣くんだよ

私の彼氏はDVクソ野郎 左頬を何度も叩かれて頭をサイドウインドウに叩きつけられ「何もしゃべるな」と首を絞められた。 殴られることに慣れすぎて(肌弱くてちょっとの刺激ですぐ赤くなるからやめてよぉ)となぜか肌の心配をする強靭な精神をいつからか手に入…

ふたりで地獄にけせらせら

幸せってヤバいんだよ幸せって怖いんだよ。 幸せになってはいけないって今でも思ってる。 絶望を糧に生きていた人間から絶望を取り上げたらどうなるか、不幸にしがみつくことで生きていた人間が不幸を克服してしまったら、身動きとれないような、まるで呪縛…

自己批判しろ

5000円もらった もしかしたらパソコン買ってもらえるかもしれないから転売の知識身に付けておこうね いつまでもいつまでもくだらなく生きてね。 私を宗教だと信じて疑わないくらいどん底の中でゴミ虫のように生き続けてね。 そうして私を想って死んでいって…

最強でいてよ僕の特別

はじめから叶わないと分かりきっている恋だからこんなに夢中になれるのよ。 私は別に、付き合いたいわけではなくてましてやキスがしたいとか手を繋ぎたいとか抱き締めたいとかセックスしたいとか、そういう男女の関係になりたいとは一切思っていないし、私の…

僕なりの愛ですよ

空が綺麗だから死にたい。という感性を信用してよ 群大の文化祭とても楽しかった♥ かわいい女の子はとても好きだけれど大人っぽくて綺麗な女の子が多くてまじまじと見てしまった、偏差値と顔の造形は比例している。 今度一緒に飲もうね。私は全然呑めないけ…

お命ください

まず途中で合流したおいちゃんはお肌がプリプリで目がキラキラと光っていてそれと相反するみたいないつもより少しのびた顎ひげがとてもとてもかわいくて仕事着らしいピッタリとした黒いパーカーが30代にしてはそこそこの体を浮き上がらせていて、私には全然…

脳のだるさにねじれるぼくに

素敵なカップルさんのお家にみんなでお邪魔してぬくぬく過ごした。 Wii Uのマリパはゲームキューブ時代と比べてなんだか劣化したみたいに思えた、でもスマブラは安定して盛り上がる。お菓子とジュースを胃に詰め込みすぎてぐるぐるしてる。 ヒーローさんは自…

すてごまになってくれないか

彼氏と喧嘩したもう別れたいのわたしって言ったら「相談にのるよ、夕飯奢るよ」って男の人となぜかイルミネーション見てた。 ちらちら私の様子うかがっているところ気持ちわるいし、先輩がカーセックスしてるカップルに花火うちこんだだぜってわけのわからな…

疲れました 疲れてしまいました何もかもに。 殴られても殴られても殴られても私はそれに屈したことはなかったし非力でも抵抗の技を覚えて一方的な力なんて知らないみたいに足掻いて足掻いて脳の血管がぶちぶち千切れるんじゃないかってくらい頭を回転させて…

ここは安全だよ

フランスでたくさん人が死んだけれど私は死んでいないしいつまでたっても頭の上に隕石は降ってこない 自殺なら練炭か飛び降りか沖縄の海で溺死がいいなって小学生の頃からなんとなく考えていてそういう情報を血眼になって探したり、未解決事件とか自殺の方法…

もういい君はもういい

いらない人だろうって言われたら安心して眠れる午前4時。 学校は行かなかった起きてはいたんだけどね、 起きてはいたのだけれど「学校行かなくていいの」って聞かれて「うん」て答えたから行かなかった。 ネカフェで寝ると全身がバキバキにいたくて誰かの咳…

君に会えたらもう死にたいな

二列目から見た景色その時の熱量で生きていたらすぐに死んでしまうから私たちはどうしようもなく忘れていく 忘れていたのだけれど、好きな人が、笑っているとか歌っているとか身体いっぱいで生きているのは、それだけで泣きじゃくってしまうほど奇跡みたいな…

ここにいたいなら笑っていろ

「お前は頭がいいから」...だからなんだよそれを自分ができないことの言い訳に使うな糞野郎が。何が鼻につくかって、そういう奴は大抵まだ自分のことを正しいと思っていて非を認めたくなくてそれでも覆せる手段がないから、俺は戦う気ないですよってふりして…

グラスの氷も死にたい君の体温で

スマホの画面も蛍光灯も不気味に発光してこの肌を曝してゆく。私は太陽の下でも雨の中でもうまく生きていくことができない。昔から雨の音が好きだった。降り始めの澄んだ香りやアスファルトの湿った匂い、生き物のように跳ねる雨粒や町全体が滲んでネオンの…

誰よりもあたしだけ1番にして

あなたとひとつになれるのならこんなしあわせはないわ 病院をはしご、内科好き精神科好き産婦人科好き皮膚科は嫌い歯医者嫌い心療内科も嫌い病院の体重計はちゃんとしているのでちゃっかりのってみたらとても健康的な体重でしてやっぱり何も気にせず食べたり…

お前だお前だお前だこの勃起野郎

バカの一番悲しいところはその馬鹿さを説明しても理解できないところだねえ経験って知ってる今まで散々してきた言い合いで1度でもお前が正しかったことがあるかいい加減認めろよいくら足掻いても無駄なんだよここに味方なんていないんだよお前の大好きな言…

いつでも笑って暮らすのにかわいそうだと言うんだろ

しね だけはね、言わないように過ごしているんですよ。 仮に死んでしまったときに後悔しても遅いってことを何百何千と後悔してきたわ。 だから言わないでいてあげる黙っていてあげる私育ちがいいものあなたの娘だもの いつか訪れる死を夢想する花を手向ける…

かしこい狗は、吠えずに笑う

マニキュア(ペディキュアも可)を塗る所作の美しさについて一晩中語り合いたい。 女の子が女の子の爪にマニキュアを塗ってあげるというシチュエーションはレズ的漫画や映画でよく見るのだけれど、セックスよりもドキドキするのはなんでだろう。足というのはパ…

くちびるから散弾銃

文化祭2日目が強風で中止になった。 自然の力にはどう足掻いても敵わないので我々のヘイトは行き場を失って、目に耳に鼻に爪の間に毛穴の中までジャリジャリジャリジャリ、ほらね、神様なんていないでしょう。そのかわりにたくさんお話ができた!私のまわり…

朝食に毒を密かに盛れ ながい土曜日を終らせる為に

文化祭1日目だった。ゼミはとてもよかったとても頑張った、みんな声を張り上げていたし看板は女の子みたいで可愛いし冷凍のナゲットはよい揚げ具合に魔法の粉でとびきりのナゲットに仕上がっていた。お財布さんは律儀に文化祭まできてくれてナゲット全種類…

コピーページにはならない

映画漫画映画テレビ映画映画音楽映画神様毎週TSUTAYAに行ってるこれでいいのか大学生。わざわざ落ち込む映画を借りてわざわざ落ち込むのが私の幸せ。痛いことをして痛むのは私だし、気持ちいいことをして気持ちよくなるのは他でもない私のはずなのにそれら全…

ニスの臭いのアトリエ水彩画デッサン花瓶の水

なんだかいつもやる気がなくてぼーっとしている。「頑張れ」は下手に頑張ることなく頑張ることで果たされている、そんなもの小学生でもわかる。完璧じゃなきゃ私なんていらない。だから私は頑張って頑張って頑張って1が1であるために99を犠牲にしてきて、そ…

君の好きな唄をうたう 唄をうたっている

お前の国の言葉なんか知らねえよって私は彼のことをはじめから否定して、「理論武装してみせるのもいいけどそんな穴だらけの理論突っ込みどころ満載だよ??あなたは頭が悪いんだから私の言うことだけ聞いていればいいの、わかる?」と言ってみれば彼の肥大…

粘膜の夢に溶けていたい

またポテトチップス食べちゃった。 そもそも私が食べるチョコチップクッキーやペロペロキャンディなんかは嗜好品であって人体に必要な栄養素の欠片もなく量産型のハッピーを脳味噌にぶちこむためのあまいあまいあまい毒みたいなものだから、本当は光合成で生…

好き好き大好き超愛してる

白髪まじりの髪を染めない無頓着なところとか意外に短気なところとか笑うと目がお月さまみたいになるところとかあははって擬音語の笑い声とかぜんぶぜんぶぜんぶ大好き大好き大好き大好き超愛してるみかん味のはいちゅーが残りひとつだったのがなくなっちゃ…

寝ても覚めても地獄

ここ2日間の地獄らしい地獄といえば眠れないということだけで、逆に言えばそれさえクリアすれば私の日々は天国なのかもしれないけれど、仮にそうなったとしても私の日々は文字通り悪夢として過ぎ、ゆるやかな地獄を転がり落ちて行くように何者かに、あるい…

クソムシ、ゴミクズ、こんにちは

女だからっていう都合のいいフェミニズム振りかざすつもりはないけど、相手を支配するための暴力に対抗できる術は言葉でしかなかったんです。目には目を、力には力を、だけどやっぱり男の人の力には敵わないよ。だから私は自分の知り得る最も汚い言葉をナイ…

私が食べてるとこチラ見してるのバレてるよ

彼氏でもないくせに洗車してくるところが嫌いだグミ好きじゃないのにそれを知らないところが嫌いだ欲しくもない服を買ってくるところが嫌いだわざわざ学校にお弁当届けにくるところが嫌いだ嫌いだ嫌い嫌い嫌いキモイ私のことずっとずっとずっーと好きでいて…