読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れました


疲れてしまいました何もかもに。
殴られても殴られても殴られても私はそれに屈したことはなかったし非力でも抵抗の技を覚えて一方的な力なんて知らないみたいに足掻いて足掻いて脳の血管がぶちぶち千切れるんじゃないかってくらい頭を回転させてがらがらに声を枯らして言葉を罵声を浴びせてやっと自分が正しいということを主張し続けてきたよだけどもう疲れた。終わらないんだなと思ったら急に愛せなくなった。めまいがする。泣きすぎて熱をもった眼をつぶしてしまいたい。考えたくない、何も考えたくない、私頑張ったでしょう十分頑張ってきたのにこれ以上まだ何か傷つかなきゃいけないことがあるの、もうたくさんだよ。
私のかわりに誰か生きてよ、私と交換してよ。


まずは着信拒否設定をして、もらったものを捨てて、それからどうすればいいんだろうか。
毎日一緒にいたんだなあほんとうに一緒にいたんだなあとか一緒にいすぎて夜をどう過ごしていけばいいかわかんないや。家にいるのは気が滅入るから嫌だなあ、かと言って学校のコにねえ毎日夜一緒に遊ぼうよなんてきもいし、ネカフェにひとりでとまるお金もない。
居場所なんてなかったのかな。


まともな恋愛したことないからまともなつきあいかたもまともな別れかたもわかんない




あっちは私と仲直りしたいって思ってるのが伝わってくるから泣きたくなるよ
いっそ本当に殺してしまえばいいと思う。
殺してくれよ

とか思ってる自分と

でも大丈夫私はなんとかやれるひとりで生きていける人間だって知ってる

とか思ってる自分


ごめんなさいもう金輪際こんなことはしません反省してます許してくださいお願いですどうか別れないで

って言うならわたしはぜんぜん許してあげるけど
  
って思ってる自分がひしめき合って



あんがいするする簡単に終わってしまいそうで笑えてくるな