読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醜い朝にショーツを

歳とると食べられないって毎回言うくせになんで半チャーハンつけちゃうの。それで案の定ラーメンだけでお腹いっぱいになっちゃって「ほらUFO」とか言いながらそっぽむいてる隙に人のテーブルの前にチャーハン置くのもう可愛すぎて泣けてくるの。スキー苦手なんだよぉ無表情でソリだけのってるからおじさん、だなんて今から元旦のスキー怖がってるところとか仕事始まる前の八時半にしまじろうのわお!見てるところとかほんと可愛い。しまじろうはどうでもいいんだけど歌がセンスよくてメロメロなんちやらって今してるの教育番組の皮を被って全力で笑いをとりにいってるんだって何それ意味わからないよって笑ったら精神おかしいときじゃないと笑えない俺だってまともじゃないと思ってるだって。大好き大好き大好き大好き大好き!!
車全然興味ないから全然わからないけど全然わからない私でも高いんだろうなってわかるシルバーのめちゃくちゃ車高低い車、浮気相手はお金持ちで昨日は209だった
フェラよりセックスよりキスのほうがよっぽど背徳的だと思うの私

ちゃらんぽらんだとかクソビッチとかみんな言うけど、私は私以上に純粋な人を見たことがないので私はそう言われるのが悲しくてちゃんと否定をする、でも否定すればするほど真実味が増してくるのが人間だから私は屑のレッテルを貼られたままこんなに不自由に生きている。
好きな人のことばっかり考えてるんだよ本当に、頭がピンクと黒であふれでるくらい自殺か他殺か性犯罪かってくらい私は誰よりも一途なんだよわかってよ苦しいよ

明日は彼氏と遊ぶ明後日は浮気相手のKさんと元旦にはみんなでスキーそこにはおいちゃん
よいお年をって言えた、よいお年をって言って別れた。
次は明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いしますって言って笑うの。それだけが今の私には救いなの、雪のうえに立つとシミみたいな自分の存在が1年で一番色濃く映るから私はいつも雪に埋もれてしまいたくなる。